「 月別アーカイブ:2020年01月 」 一覧

おじいさん

手話 おじいさん/祖父 Grandfather

2020/01/27   -家族・暮らし

みなさん、こんにちは! 今日、紹介する手話は『おじいさん』です。 自分のおじいさん、『祖父』も一緒に紹介します。 おじいさん 親指を曲げて内側に2回跳ねるように移動させます。2回、回すように動かす表現 ...

デート

手話 デート date

2020/01/20   -友人・交流

みなさん、こんにちは! 今日、紹介する手話は『デート』です。 この手話を使って是非デートに誘ってみてくださいね♪ (成功するかしないかは、あなた次第です。)   デート 親指と小指を立てて、 ...

社会

手話 社会 society

みなさん、こんにちは! 私も数年前までは、ひとつも手話を知りませんでした。 ここで紹介した手話が少しづつでも社会に広がってくれたら嬉しいです。 というわけで、今日、紹介する手話は『社会』です。 社会 ...

声

手話 声/発音 Voice

2020/01/04   -未分類

みなさん、こんにちは! 今日、紹介する手話は『声』です。 声/発音 voice 親指と人差し指で輪を作って、のどから前に出します。2回前に出すと発音の意味になります。

no image

読んだ本『手話の世界へ』オリバー・サックス著3

2020/01/02   -メディア・書籍

最後の章では、アメリカの聾学校ギャローデッド大学における、ろう者の学生運動を取り上げ、ろう者のアイデンティティについて書かれています。 ギャローデッド大学は、聾学校だったものの、設立から6代目の学長ま ...

no image

読んだ本『手話の世界へ』オリバー・サックス著2

2020/01/02   -メディア・書籍

『手話の世界へ』次章では手話が言語なのかを科学的な調査結果とともに説明しています。 というのも文化的には手話は言語であるという意見と、身振り手振り(ジェスチャー)の延長でしか無く言語と呼べるものでは無 ...

no image

読んだ本『手話の世界へ』オリバー・サックス著1

2020/01/02   -メディア・書籍

『手話の世界へ』という本を読みました。(長いので3つに分けます) オリバー・サックスは映画『レナードの朝』の原作者で知られる神経学者で、その経験を活かしたノンフィクション作品がいくつもベストセラーにな ...

no image

読んだ本 グラハム・ベル2

2020/01/02   -メディア・書籍

グラハム・ベル1 の続き そんな電話の発明家として富も名声も得たベルでしたが、職業を聞かれると、 「聴覚障害者の教師」と答えていたそうです。 ベルは聴覚障害の一番の問題は障害者が社会から孤立しているこ ...

no image

読んだ本 グラハム・ベル1

2020/01/02   -メディア・書籍

みなさん、こんにちは! 今日は、電話を発明したことで知られる偉人、グラハム・ベルを紹介します。(長いので2回にわけます) 内容は、『グラハムベル 声をつなぐ世界を結ぶ』(大月書店)から引用しています。 ...

no image

読んだ本 みんなが手話で話した島 

2020/01/02   -メディア・書籍

みなさん、こんにちは! 今日は『みんなが手話で話した島』という本を紹介します 全ての人が手話を使う社会。 それは、どんな社会なのか、そもそもそれは可能な事なのか。 その答えのヒントが、この本にはありま ...

Copyright© 手話のイラスト by シュワリン , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.